劇団ダンサーズ旗揚げ公演『動員挿話』

2019.05.24  - 2019.05.26

「動員挿話」チラシ

劇団ダンサーズ旗揚げ公演『動員挿話』

日時 2019年5月24、25、26日

会場 SCOOL

演出・出演:岡田智代、神村恵、白井愛咲、白井剛、新宅一平、福留麻里

戯曲:岸田國士『動員挿話』

文芸部:桜井圭介、渋革まろん

セノグラフィーアドバイザー:杉山至

衣装アドバイザー:臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)

イラスト:小林耕平

チラシ・デザイン:白井愛咲

協力:土屋光(SCOOL)

トークゲスト:5/24 佐々木敦  5/26 飴屋法水

 

「劇団ダンサーズ」とは‥‥

「ダンス作戦会議」から生まれたダンサーによる演劇プロジェクト。ダンスの枠組みの中で演劇的手法を用いるのではなく、ダンサーがあえて演劇を演劇として実践することで、演劇の中にあるダンス的な可能性を探る。日本近代演劇の代表的な戯曲を取り上げ、メンバーによる演出・出演のもと順次上演を予定している。

 

■岸田國士『動員挿話』(1927年)の舞台は明治37年の日露戦争前夜。出征を控えた宇治少佐は馬丁友吉を供として連れて行こうとするが、その妻数代は頑なに抵抗する。友吉は世間体や義理から、出征する決心を妻に告げる。自分は死を選ぶという説得にも耳を貸さない夫に、数代は絶望し立ち去るが・・・

 

・青空文庫『動員挿話』

https://www.aozora.gr.jp/cards/001154/files/52309_46706.html

「動員挿話」公演写真

©︎松本和幸

©︎松本和幸